プレステポータブル 歴史

歴史
2003年5月14日−新携帯プラットホーム“PSP”発表
2004年5月−携帯型ゲーム機 「プレイステーション・ポータブル」 (PSP) 全世界約100社のゲームソフトウェアメーカーが参入
2004年5月12日−携帯型ゲーム機 「プレイステーション・ポータブル」 (PSP) 商品発表
2004年9月21日−PSP国内ソフトウェアラインアップ(予定)発表
2004年10月27日−PSP 国内12月発売タイトル発表
2004年12月12日−プレイステーション・ポータブル、プレイステーション・ポータブル バリュー・パック(ブラック)発売
2005年3月24日−バージョン1.50 アップデート開始
2005年4月−UMD Video対応ソフトウェア 発売開始
2005年6月9日−PSP向け周辺機器「カーアダプター」・「アクセサリーポーチ&クロス」発売
2005年7月27日−バージョン2.00 アップデート開始
2005年9月15日−プレイステーション・ポータブル バリュー・パック(セラミック・ホワイト)発売。
2005年10月−全世界累計生産出荷台数1,000万台到達
2005年10月13日−バージョン2.50 アップデート開始
2005年10月27日−PSP向け周辺機器「大容量バッテリーパック」・「メモリースティック PRO デュオ」 (1GB) 発売
2005年11月17日−プレイステーション・ポータブル ギガパック(ブラック)、プレイステーション・ポータブル ギガパック(セラミック・ホワイト)発売
2005年11月29日−バージョン2.60 アップデート開始
2005年12月−全世界累計生産出荷台数1,500万台到達 
2006年3月15日−PS Business Briefing 2006 Marchで公開されたロードマップおよびホームページで、アップデートによる今後の新機能や新サービスを発表。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。